プラレール 「J-11 信号所」のレビュー

単線で使う プラレール

プラレールでは自分だけのレイアウトを作って、お気に入りの車両を走らせるのが楽しくて、子供だけではなく大人もハマってしまいますよね〜。わが家でも子供はもちろん夢中になっていますが、大人も夢中になって一緒に遊んでいます。

大きなレイアウトに挑戦したりすると欲しくなるのが情景部品ですよね〜。いろんな情景部品を組み込むとさらに楽しさがUPするので、増やしていきたくなります・・・(笑)。今回は「J-11 信号所」を購入してみましたので、レビューをしていきます。

プラレール 「J-11 信号所」の商品紹介

プラレール 「J-11 信号所」

プラレール 「J-11 信号所」は、ストップレールになった信号所です。ストップレールになっていますので、車両を止めたり、発進させたりすることができます。

信号機とストップレールは連動させることができ、車両を止めている時は信号が赤になり、車両を発進させると信号は青になります。(信号は光るタイプのものではありません。)

警笛がなる

信号所の屋根についているボタンを押せば、『ピッ・ピッ』と警笛がなります♪

※「J-11 信号所」は電池を使いません。

商品について

セット内容

セット内容

・信号所本体
・信号機

信号機を差し込む

信号機は信号所本体に差し込む穴があり、先端をくぼみに合わせて差し込みましょう。

信号機を差し込むとこんな感じになります〜。↓

セットした状態

電池は必要?

電池は必要ありません。
警笛も手動で押して鳴らすタイプですし、信号も光るタイプではないので電池を使いません。

価格

・タカラトミーモール 972円
・Amazon 614円
・ハピネット・オンライン Yahoo!店 650円
・楽天ビック 楽天市場店 678円

※別途送料が必要なショップもあります。価格は2019年1月時点。

インターネットで購入する場合大体614〜1,000円ほどで売られています。ですが送料がかかるショップが多いので店舗で買うほうが安いかもしれません。Amazonですと、プライム会員の場合は送料が無料で購入できますので、商品代のみで安く購入することができますよ〜!!

使い方

レイアウトの設置したいところに組み込みます。「J-11 信号所」は直線レールと同じ長さですので、使いやすいかと思います。

単線での使用例↓

単線で使う

複線での使用例↓

複線で使用した場合

複線では信号所をはさむ感じにします。

プラレール「J-11 信号所」のレビュー

「J-11 信号所」は電池を使わずに警笛や信号の色を楽しむことができるのがとても良い点です。
ただ警笛の音が弱く、かすれたような音であまり迫力はありません・・・

信号機はレールと連動するのも◎
信号所のストップレールで電車をストップさせると、信号機は赤になりますし、GOに切り替えると信号機は青になりますので、子供も信号の意味を理解しやすいかと思います。

子供は信号所の見た目が気に入ったみたいでよくレイアウトに使って楽しんでいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
車両を信号所にストップさせて、
屋根の警笛ボタンをプッシュ

警笛音:「ぴ〜ぴっぴっ!!!」
子供:「出発進行〜!!!」

車両を発進させる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

といった遊び方ができるのでおもしろいですよ〜。

コメント