「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」のレビュー

「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」 プラレール

「プラレール きかんしゃトーマス ベーシックセット」をいただいたのをきっかけにプラレールに夢中の息子。拡張させて大きなレイアウトをつくったり、情景なども増やしてみたくなりますよね〜。

今回は子供も夢中になるのぼりおりが楽しめるレイアウトが作れる「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」をレビューしていきます。

わが家のプラレールは今まで平面のみで楽しんでいましたが、今回はのぼりおりのレイアウトに初挑戦!!
子供も大興奮でしたよ♪

「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」について

「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」

自分の好きな車両をぐるっと周回させて、のぼりおりを楽しむことのできるセットです。鉄橋やトンネルもついており、様々な走行シーンが楽しめます。

このセットには車両が付いていないので、お手持ちの好きな車両を走らせます。

レールをつなげて、のぼりおりのレールも組んで・・・完成したら車両を走らせるという楽しさがあります。自分の好きな車両がのぼったり、おりたり、トンネルをくぐって、鉄橋をわたりと立体のレイアウトに子供も大喜びです。

レイアウト画像

レイアウト画像

商品について

セット内容

セット内容

・曲線レール ×12
・直線レール×2
・坂直線レール×1
・坂曲線レール×4
・ブロック橋脚×7
・ミニ橋脚×6
・ブロックトンネル×1
・小さな鉄橋×1
・1/2直線レール×2
・レイアウト冊子×1
・取扱説明書×1

注:車両は付いていません。

基本のレイアウトのサイズ

レイアウトのサイズ

「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」の基本レイアウトを組み立てる前に遊べるスペースを確保しておきましょう。
横幅960mm、奥行き640mm、高さ135mmが置ける場所が必要になっています。

対象年齢

3歳〜

うちの子供は2歳前くらいから「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」で遊ばせていますが、その頃は自分でレイアウトを組むことはできなかったので、大人がレールを組んで、一緒に遊んであげていました。
一人で遊ばせていると、レールにぶつかったり、ちょっと衝撃を与えただけで、ぐちゃぐちゃになってしまいます・・・

3歳に近づくにつれて、レールをつなげることができるようになったり、坂道をつくったりできるようになります。

注:個人差はあるかと思います。

価格

■タカラトミーモール¥3,456+送料
■Amazon¥2,190
■エディオン楽天市場店¥2,170円+送料
■ソフマップドットコム¥2,408+送料

インターネット通販だと、大体2,170〜4,000円ほどで売られおり、ショップによっては別途送料が必要になっています。Amazonの場合ですと、2,000円以上の商品は送料が無料になっており、「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」は2,000円以上ですので、送料はかかりません。少しでも安く買いたい場合はAmazonがオススメです。
(価格は2018年12月時点のものです。)

子供の反応は?

遊んでいる様子

今まで平面のみのレイアウトでプラレールを楽しんでいましたが、今回「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」を購入して坂がある立体のレイアウトに電車を走らせると大興奮でした。

手ころがしで遊ぶ

車両を手ころがしで、坂道を登らせてみたり、

遊んでいる様子

鉄橋を走らせてみたり、とても気に入っている様子でした。ただ鉄橋の赤い部品がすぐに取れてしまうので、取れると気になるのか「つけて、つけて〜。」って持ってきます。もう少し取れにくくなればいいなぁと思いました。

「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」を購入して良かった点、悪かった点

「プラレール のぼりおりを楽しもう!坂レールセット」を購入して良かった点は、高低差のあるレイアウトをこのセットを買えばすぐに作れるので、自分で選んで買う手間がいらないのがすごく手軽だと思います。

個別でブロック橋脚や、ブロック橋脚、坂曲線レールをなどを買うよりお得です。ですので初めてプラレールで高低差を楽しみたい方にオススメです。

のぼりおりだけでなく、カーブも楽しめるのも良かったなぁと思います。

悪かった点は、鉄橋の赤い枠?がすぐに外れてしまうところと、車両にスイッチを入れて走らせると問題はないのですが、子供が少し力を入れて手ころがしで車両を走らせると、橋脚からレールがずれたり、落ちたりします。橋脚にレールをのせているだけなので仕方はないのですが・・・

コメント